音楽教室ルナーレ 池袋教室・護国寺教室
バイオリン

バイオリン

守屋真琴

3歳よりヴァイオリンを始める。東邦音楽大学付属高等学校、同大学を経て、同大学大学院修士課程修了。ヴァイオリンを天満敦子、白岩博子、ルネ・シュタール、室内楽を大久保淑人の各氏に師事。在学中、2度に渡るウィーン研修に参加しレッスンを受講する。秩父国際音楽祭のプレコンサートに出演。2010年、DJとのソロヴァイオリンでコラボし、六本木ヒルズ森タワーで行われたBlue windy nightに出演。現在、アーティストのライブサポート、レコーディング、ドラマのエキストラ演奏、オーケストラ、ライブ等、幅広いジャンルで活躍する傍ら、バイオリン教室にて後進の指導を行っている。

ビオラ

ビオラ

西村葉子

5歳よりピアノ、7歳よりヴァイオリンを習う。東邦音楽大学(ピアノ専攻)入学後、大学三年時にヴィオラ専攻に転科、その後東邦音楽大学、大学院(ヴィオラ専攻)を首席で卒業。卒業後、日本各地だけではなくウィーンにて演奏活動やセミナー受講も行っている。ヴィオラを市坪俊彦、城戸喜代、ゲルハルト・マルシュナー、ハーバート・ケーファーの各氏に師事。現在、ソロ、オーケストラ、室内楽等のコンサートやポップスのライブに出演。CM、PV、ドラマ、ゲーム、ポップス、クラシック等、幅広いジャンルの演奏活動を行っている。

チェロ

チェロ

浅井智佳子

千葉県立幕張総合高等学校卒業。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科チェロ専攻卒業。これまでにチェロを白神あき絵、勝田聰一、三宅進の各氏に、室内楽をZ・ティバイ、K・グントナーの各氏に師事。また草津夏季国際音楽アカデミーにてタマーシュ・ヴァルガのマスタークラスを、エクス=アン=プロヴァンス国際音楽アカデミーにてフランソワ・バドゥエルのマスタークラスを受講。現在、フリーチェロ奏者としてオーケストラや室内楽を初めイベント演奏等、様々な場で幅広く活動する傍ら、後進の指導にもあたる。

コントラバス

コントラバス

小野聡美

大分県出身。東京藝術大学音楽学部卒業。コントラバスを田沢烈・吉浦勝喜・永島義男・黒木岩寿の各師に師事。別府アルゲリッチ音楽祭・東京オペラの森・小澤征爾音楽塾など、オーケストラメンバーとして参加。現在フリーのコントラバス奏者として、ソロ・室内楽・オーケストラなど多方面でアグレッシブに活動する。地元大分では、アットホームな雰囲気のミニコンサートなどを精力的に企画・開催。九州ベースクラブ会員。

フルート

フルート

臼井 彩和子

高松市立高松第一高等学校音楽科卒業。東京音楽大学卒業、同大学院修了。これまでにフルートを辻村彩、砂山佳美、野口博司、細川順三の各氏に師事。第13回日本フルートコンベンション2007アンサンブル部門第2位。第31回全日本アンサンブルコンテスト 全国大会・高校の部銀賞。第28回板橋区クラシックオーディション合格、平成23年度 東京音楽大学ソロ・室内楽学内オーディション合格、合格者コンサートに木管五重奏で出演。2013年第40回各大学より推薦されたフルーティストによるデビューリサイタルに出演。現在、演奏活動をする傍ら、ソロ・室内楽の後進の指導にあたっている。東京音楽大学非常勤講師助手。

オーボエ

オーボエ

山田早織

三重県桑名市出身。愛知工業大学名電高等学校、東京音楽大学卒業。第16回中部日本管楽器個人・重奏コンテスト個人の部第1位。桑名西ロータリークラブより第22回新進音楽家奨励賞授与。2010年ソリストとしてアミューズウィンドオーケストラと、小山清茂作曲イングリッシュホルンとウィンドオーケストラの為の音楽を共演。これまでにオーボエを山本直人、宮本文昭の各氏に師事。木管五重奏団Myrteメンバー。現在フリーランスとして都内を中心に多岐に渡り活動中。

クラリネット

クラリネット

佐藤亜紀

尚美学園短期大学卒業、卒業演奏会に出演。その後、7年間渡仏し研鑽を積む。2004年パリ12区立音楽院をクラリネット、室内楽において一等賞を獲得し卒業、2007年フランスクレテーユ音楽院をバスクラリネットを一等賞、室内楽を審査員全員一致の一等賞で卒業。2007年秋に帰国し、フリー奏者としてソロ、室内楽、吹奏楽、オーケストラ、また吹奏楽指導などでも活動中。クラリネットを、谷口玄徳、三界秀実、木村健雄、ミッシェルアリニョン、パスカルモラゲス、ジャックディドナート、フィリップキュペール、フローランピュジラの各氏にバスクラリネットをフィリップオリビエドゥヴォー氏に師事。

ファゴット

ファゴット

泉田章子

茨城県出身。茨城県立日立第一高等学校、武蔵野音楽大学卒業。第11回「万里の長城杯」国際音楽コンクール優秀賞受賞。武蔵野音楽大学茨城県支部新人演奏会出演。第35回茨城県新人演奏会出演。茨城の名手・名歌手たち第24回出演。ファゴットを岡崎耕治、岡本正之の両氏に、室内楽を中川良平氏に師事。(財)いばらき文化振興財団登録アーティスト。(財)いばらき文化振興財団音楽出前講座に多数回出演。現在、室内楽やオーケストラ等で活躍中のほか、東京都内や茨城県内で後進への指導、講習会等でも活動中。メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団木管トレーナー。”木管五重奏カラフル”メンバー。

ピアノ

ピアノ

園川千晴

4歳よりピアノをはじめる。武蔵野音楽大学附属高等学校を首席卒業。武蔵野音楽大学附属高等学校卒業演奏会、及び第11回、第13回在校生と新卒業生によるコンサート(津田ホール・王子ホール)、武蔵野音楽大学ニューストリームコンサート(トッパンホール)に出演。また、平成25年2月、故郷・熊本県人吉市にてピアノリサイタルを開催。平成25年3月武蔵野音楽大学卒業演奏会に出演。フッペル平和祈念第11回鳥栖ピアノコンクール中学生部門第3位。第15回、第17回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第20回レ・スプレンデル音楽コンクール第4位。平成18~21年度武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学生。

ピアノ

ピアノ

中村 萌

群馬県出身。ピアノを染矢敦子、木村依子、エレクトーンを滝山真理子、リトミックを澤渡彩の各氏に師事。ヤマハにて講師グレードを取得。日本音楽療法学会にて音楽療法士(補)を取得。リトミック研究センターにてディプロマAを取得。現在、音楽療法士として高齢者施設等で音楽療法を、ピアノ・リトミック講師として音楽教室で指導をしている。また、リトミックと音楽療法を効果的に取り入れた「キッズコンサート」を企画し、全国各地の幼稚園や保育園にてコンサートやイベント等を開催し好評を得ている。その他にもデパートやショッピングモール等のイベントプランナーや、情報誌のエッセイストとしても幅広く活動している。

歌,声楽

声楽

杉浦実保

4歳からピアノ、15歳から声楽を始める。愛知県立明和高等学校音楽科に在学中、第5回高校生のための歌曲コンクールにて優秀賞を受賞。副賞としてイタリアへ短期留学、リア・ランティエーリ氏のレッスンを受ける。愛知県立芸術大学音楽学部を経て、渡独。ハンブルク音楽院にて3年半学び、大学院課程を最優秀の成績で修了。同音楽院在学中、オペラ『ヘンゼルとグレーテル』(フンパーディンク)ヘンゼル役、同音楽院オーケストラ定期演奏会『スターバト・マーテル』(ペルゴレージ)、東日本大震災チャリティーコンサートに出演。平成26年3月帰国。現在、東京二期会オペラ研修所に在籍する傍ら、地元愛知県等で演奏活動中。

歌,声楽

声楽

川口詩子

愛知県出身。武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻修了。卒業演奏会、中部読売新人演奏会、愛知むさしの会新人演奏会、大学院修士課程修了生による研究演奏会に出演。明治安田クオリティオブライフ音楽学生奨学生、守谷育英会奨学生、在籍中2年次から大学院2年次まで福井直昭記念奨学生、4年次には特待生奨学金を得る。これまでに《コジ・ファン・トゥッテ》ドラベッラ、《ドン・ジョヴァンニ》ドンナ・エルヴィーラ、《フィガロの結婚》伯爵夫人などを演じる。平良栄一、故エレーナ・オブラスツォワの各氏に師事。