指揮 教室
指揮法 教室

音楽教室ルナーレ池袋・護国寺の指揮法レッスン

指揮法は主として手と腕の身振りだけによって音楽の演奏に何時・何を・どうすべきかの指示を出すことで、指揮者が管弦楽団や吹奏楽団、合唱団などを指揮するための技法です。

☆指揮のレッスンについて
ルナーレの指揮法教室は、初心者の方には基本である指揮の構え方から丁寧に、経験者の方にはより高度なテクニックや音楽表現を深めるためのレッスンをご用意しております。あなたのライフスタイルに合わせて、初心者の方から経験者の方まで、どなたでも気軽にレッスンを受講することが出来ます。

指揮法講師

指揮教室
石川和紀

宇都宮短期大学付属高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽科卒業。ヴァイオリンを星野和夫、大久保修、萩原耕介、西田博、指揮を山本郁夫、汐澤安彦、作曲を原谷宏、立原勇の各氏に師事。平成21年度宇都宮市民大学講師。現在、メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団、池袋チェンバーオーケストラ、千代田さくらチェンバーオーケストラ、秩父市民オーケストラ、ヤマノミュージックサロン銀座オーケストラ、ヤマノミュージックサロン池袋オーケストラ、宇都宮シンフォニーオーケストラ、弦楽合奏団アルチェ・エ・コーダ、トウキョウヴィエールアンサンブルの各団体にて常任指揮者・音楽監督を務める。

指揮 レッスン
児玉彩霞

3歳より桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室にてソルフェージュ、リトミック等の音楽教育を受ける。5歳よりヴァイオリンを始める。国立音楽大学音楽学部、東京学芸大学大学院修士課程指揮科を経て、フランスへ留学。コンセルヴァトワールにて指揮とバロックヴァイオリンを学ぶ。これまでにヴァイオリンを鷲見健彰、岩澤麻子、Évelyne Alliaumeの各氏に、バロックヴァイオリンをStephanie Pfister-reymann氏、指揮を山本訓久、今村能、Claude Schnitzler、Miguel Etchegoncelay、Jean-Philippe Wurtzの各氏に学ぶ。現在は国内外で現代音楽とバロック音楽を中心に指揮活動を行っている。

指揮 レッスン
曽田 良

埼玉県立芸術総合高校音楽科及び武蔵野音楽大学声楽学科卒業。 工藤健詞、國弘雅也、鹿野章人の各氏に師事。 これまでにバリトンとしてレオンカヴァッロ『道化師』シルヴィオ役、マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』アルフィオ役、バスとしてプッチーニ『ジャンニ・スキッキ』ベット役等に出演。 オペラや演奏会でソリスととして活動するかたわら、指揮者としても活動中。