音楽教室ルナーレ池袋のピアノレッスン


☆ピアノってどんな楽器?


ピアノは鍵盤につながれたハンマーで弦を叩くことによって発音する鍵盤楽器の代表的なものです。ピアノの鍵盤の数は88鍵で、1つのハンマーで音域によって1~3本の弦を叩くような構造になっています。ピアノは非常に汎用性が高く、独奏楽器として多くの作品があるほか、器楽や声楽の伴奏、音楽教育、作品研究、作曲にも使われ、オーケストラの持つ音域のほぼ全てを含んでいます。


☆ピアノのレッスンについて


「小さな頃から始めないと難しいのでは?」
と思っている方、

「音が出るか不安・・・」
と心配されている方でも大丈夫です。

ルナーレのピアノ教室は、初心者の方には基本である楽器の構え方から丁寧に、経験者の方にはより高度なテクニックや音楽表現を深めるためのレッスンをご用意しております。

あなたのライフスタイルに合わせて、初心者の方から経験者の方まで、どなたでも気軽にレッスンを受講することが出来ます。
ピアノで自分の音楽を表現する楽しみを味わってみませんか?

→ ピアノの体験レッスン動画

ピアノ講師

北 奈央
武蔵野音楽大学器楽学科卒業、同大学院修士課程2年。家長ピアノオーディション合格、国際芸術連盟新人オーディション合格・奨励賞及び審査員特別賞受賞、日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、第4回ベーテンピアノコンクール全国大会第5位。A.V.アルニム、B.ツアック各氏のマスタークラス受講。

 

園川千晴
4歳よりピアノをはじめる。武蔵野音楽大学附属高等学校を首席卒業。 武蔵野音楽大学附属高等学校卒業演奏会、及び第11回、第13回在校生と新卒業生によ るコンサート(津田ホール・王子ホール)、武蔵野音楽大学ニューストリームコンサート 12、16(トッパンホール)に出演。また、平成25年2月、故郷・熊本県人吉市にて「園川千晴ピアノリサイタル」を開催。平成25年3月武蔵野音楽大学卒業演奏会に出演予定。 フッペル平和祈念第11回鳥栖ピアノコンクール中学生部門第3位。 第15回、第17回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。 第20回レ・スプレンデル音楽コンクール第4位。 平成18~21年度武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学生。 これまでにピアノを石田親子、小門敬子、A.v.アルニム、I.イーティンの各氏に、伴奏法 を三ツ石潤司氏に、ピアノ二重奏をK.ガネフ氏に師事。

 

馬渕 瞳
埼玉県立大宮光陵高等学校音楽科卒業。上野学園大学音楽学部音楽学科演奏家コース卒業。2009年NISSINピアノコンクール大学生部門優秀賞受賞。2010年ヤングアーチストピアノコンクールFグループ(大学生部門)ファイナル出場、優秀奨励賞受賞。2012年ヤマハ銀座店主催、ニュージェネレーションピアノコンサートに出演。現在、演奏活動のかたわら、自宅にてピアノ指導を行っている。

 

川波ちひろ
武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。武蔵野音楽大学大学院博士前期課程音楽研究科声楽専攻修了。大学院在学中学内選抜オペラコースにて、Mozart作曲【cosi fan tutte】のfiordiligi役を演じる。武蔵野音楽大学福岡県支部新人演奏会出演 第45回北九州芸術祭クラシックコンサート入選、出演。第52回西日本出身新人演奏会出演。第5回チェコ音楽コンクール奨励賞受賞。

 

柳平淳哉
日本大学芸術学部音楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを伊藤睦美、和泉真弓、神野明、アルバート・ロト各氏に師事。「季節のさまざまな色の実を鳴らす」事をコンセプトにしたユニット「いろのみ」のピアニストとして、作曲・演奏活動をする。京都の法然院や鳴子温泉郷など名所旧跡での異色のライブパフォーマンスや、「デザイン物産展ニッポン」の会場BGM、WWF(自然環境保護団体)のキャンペーンサイト「北の果ての物語」のテーマ曲を担当。Mozilla Firefox 4 プレリリースキャンペーン「Virtual Park Tumucumaque (トゥムクマケ)」のBGMを担当。第21回NICOGRAPH デジタルミュージック・コンテスト「自由作曲部門」審査委員実行委員長特別賞受賞。音の認知・認識に着目した、ピアノの音の新たな可能性の論文を発表。「ナガオカケンメイD勉強の会」にライブゲストとして出演や、SWITCH企画「読書のための音楽」にて写真家 小林紀晴氏と共演する。4thアルバム「ubusuna」がタワーレコードのNewAgeランキングでチャート1位を獲得。2010年5月に5thアルバム「ZONE」をSTARNET MUZIKよりリリース。2010年11月にシンガポールのKitchen. Labelより6thアルバム「sketch」をリリース。
瑞々しく繊細な音楽が、国内外の幅広い層から支持されている。
> 講師インタビュー

 

中村 萌
群馬県出身。ピアノを染矢敦子、木村依子、エレクトーンを滝山真理子、リトミックを澤渡彩の各氏に師事。ヤマハにて講師グレードを取得。日本音楽療法学会にて音楽療法士(補)を取得。リトミック研究センターにてディプロマAを取得。現在、音楽療法士として高齢者施設等で音楽療法を、リトミック講師として音楽教室で指導をしている。また、リトミックと音楽療法を効果的に取り入れた「キッズコンサート」を企画し、全国各地の幼稚園や保育園にてコンサートやイベント等を開催し好評を得ている。その他にもデパートやショッピングモール等のイベントプランナーや、情報誌のエッセイストとしても幅広く活動している。

 

江上知代子
徳島県出身。東京音楽大学器楽学部ピアノ科卒業。 5歳よりピアノを始める。 小佐井淑子、米谷次郎に師事。東京音楽大学入学後、長島圭太 、中西誠に師事。 1989年度、ピティナピアノコンクール全国大会ベスト20 賞受賞。 2000年度、徳島県若い翼コンサート出演。 2002年度、東京音楽大学卒業演奏会出演。 大学在学中に。声楽、バイオリン、トロンボーン等、さまざま な楽器の伴奏を経験し、卒業後も伴奏ピアニストとして活躍。 2008年、DJ、トラックメイカーのユニットCradle Orchestra のファーストアルバムレコーディングに参加。 2009年4月放送ドラマ「リセット」第13話で、カンパネ ラ、革命、黒鍵のエチュードをレコーディング。ピアノ演奏演 技指導もする。 現在は、ポップスやジャズ、アレンジ等の経験を活かし、幅広 い演奏活動をしている。

 

山田恵理
武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。ピアノを川北冠子、若尾輝子、平野邦夫、エッダ・ポンティカルラ・ジュディチの各氏に師事。リート伴奏法を子安ゆかり氏に師事。

 

矢野智代
桐朋学園大学音楽部演奏学科ピアノ専攻卒業。桐朋学園大学主催、スチューデンツコンサート出演。卒業後、渡独。ニュルンベルク音楽大学入学後、ソロ、室内楽などコンサート実行。在学中、オイルトミーの伴奏も受け持つ。第15回エリザベト音楽大学国際音楽セミナー、ジャックルビエマスタークラス、オーストリアにて、ザルツブルク音楽祭、クリストフリースケマスタークラス受講。終了演奏会出演。第46回東京国際芸術協会新人オーディション合格。ソルフェージュを半田文代氏、室内楽をPeter reich、ピアノを小嶋素子、竹内啓子、WolfgangManzの各氏にに師事。
> 講師インタビュー

 

橋本麻衣子
埼玉県出身。武蔵野音楽大学附属音楽教室を経て、同大学器楽学科卒業。同年卒業演奏会出演。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。第14回ペトロフピアノコンクール奨励賞、第35回ピティナ・ピアノコンペティション2台ピアノ上級部門全国決勝大会入選。ピアノを本橋香代子、奥田操、J.ダムガードの各氏に、ピアノデュオをK.ガネフ、コッホ中村幸子の各氏に師事。

 

野沢文子
東京音楽大学器楽学部ピアノ科卒業。5歳よりピアノを始める。これまで、ピアノを松崎伶子、武田真理、石井克典、声楽(クラシック)を星洋二、ボイストレーニング(ポップス)を川崎宣浩の各氏に師事。大学卒業後、ポップスを本格的に勉強し、渋谷FMのジングルレコーディングや、幅広いアーティストのコーラスレコーディングに参加。自身のバンドではボーカル・作詞・作曲を担当し、元『憂歌団』木村充揮や、近藤房之助のオープニングアクトを務める。その他キーボードユニットを結成し、メジャーレーベルにてオリジナル曲をリリースしている。

 

大岩ひろみ
大分県立芸術文化短期大学附属緑ヶ丘高等学校ピアノ科卒業。武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。ピアノを中島利恵、川崎隆、後藤れい子の各氏に師事。

 

藤本久美子
武蔵野高等学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。これまでに佐藤宏志、山田彰一の各氏に師事。