声楽(ヴォーカル)教室 ボイストレーニング
ヴォーカル レッスン

音楽教室ルナーレ池袋・護国寺の声楽(ヴォーカル)レッスン

声楽とは人声の音楽、つまり歌の事です。西洋音楽では主に女性はソプラノ・メゾソプラノ・アルト、男性はテノール・バリトン・バスと声の性質や音域によって区別されます。合唱ではそれぞれのパートを複数で歌い、非常に豊かな響きになります。 楽器がなくても、自分の声で音楽を奏でることができるのが『歌』です。 歌うときの正しい姿勢や発声法を見につけることで、イタリア歌曲、日本歌曲から流行のポップスまで、さまざまなジャンルの歌を自分の声で表現できるようになります。 仲間が集まればコーラスやゴスペルも楽しむことができますし、また、ピアノも弾けるようになればひとりで弾き語りを楽しむこともできます。

・クラシック
基礎的な発声や呼吸法、体の使い方を学びながら、歌曲やオペラアリアなどを歌う事を目指します。

・ポップス・ボイストレーニング
ポップスやスタンダードジャズ、ボイストレーニングでは腹式呼吸を使った発声を、曲を歌いながら伸ばしていきます。目的に合わせて、希望者には滑舌やリズムトレーニングも行います。話す事や台詞の発声を目的にしたレッスンでは呼吸法、体や口内の使い方、滑舌などをレッスンしていきます。

・ミュージカル
基礎的な発声や呼吸法を学びながら、発声や体の使い方を、ミュージカルの曲を歌いながら伸ばしていきます。

☆ルナーレの声楽(ヴォーカル)教室
「小さな頃から始めないと難しいのでは?」 と思っている方、 「音が出るか不安・・・」 と心配されている方でも大丈夫です。 ルナーレの声楽(ヴォーカル)教室は、初心者の方には基本であるボイストレーニングから丁寧に、経験者の方にはより高度なテクニックや音楽表現を深めるためのレッスンをご用意しております。

あなたのライフスタイルに合わせて、初心者の方から経験者の方まで、どなたでも気軽に歌のレッスンを受講することが出来ます。 歌で自分の音楽を表現する楽しみを味わってみませんか?

声楽講師

声楽(ヴォーカル)教室
川口詩子

愛知県出身。武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻修了。卒業演奏会、中部読売新人演奏会、愛知むさしの会新人演奏会、大学院修士課程修了生による研究演奏会に出演。明治安田クオリティオブライフ音楽学生奨学生、守谷育英会奨学生、在籍中2年次から大学院2年次まで福井直昭記念奨学生、4年次には特待生奨学金を得る。これまでに《コジ・ファン・トゥッテ》ドラベッラ、《ドン・ジョヴァンニ》ドンナ・エルヴィーラ、《フィガロの結婚》伯爵夫人などを演じる。平良栄一、故エレーナ・オブラスツォワの各氏に師事。

声楽(ヴォーカル) レッスン
杉浦実保

4歳からピアノ、15歳から声楽を始める。愛知県立明和高等学校音楽科に在学中、第5回高校生のための歌曲コンクールにて優秀賞を受賞。副賞としてイタリアへ短期留学、リア・ランティエーリ氏のレッスンを受ける。愛知県立芸術大学音楽学部を経て、渡独。ハンブルク音楽院にて3年半学び、大学院課程を最優秀の成績で修了。同音楽院在学中、オペラ『ヘンゼルとグレーテル』(フンパーディンク)ヘンゼル役、同音楽院オーケストラ定期演奏会『スターバト・マーテル』(ペルゴレージ)、東日本大震災チャリティーコンサートに出演。平成26年3月帰国。現在、東京二期会オペラ研修所に在籍する傍ら、地元愛知県等で演奏活動中。

声楽(ヴォーカル) レッスン
渡辺文子

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学院修了。 日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第25期修了。第20回ぐんま新人演奏会出演。《ドン・ジョヴァンニ》ドンナ・アンナ、ツェルリーナ、《修道女アンジェリカ》アンジェリカ、《椿姫》ヴィオレッタで出演、2008年11月に岐阜オペラ《ひかりのゆりかご》静役で出演予定。春山礼子、岡崎雅明、エレナ・オブラスツォア、リリアーナ・ポーリ、の各氏に師事。 藤原歌劇団準団員、群馬音楽協会会員、足利楽友協会会員、ぐんまオペラ協会会員。

声楽(ヴォーカル)レッスン
大城千佳

沖縄県出身。声楽を16歳より始める。武蔵野音楽大学声楽科卒業。第39回琉球新報音楽コンクール高校生部門第1位。第20回日本クラシックコンクール全国大会入賞。2011年シアターオペラ「イリス」、2013年ATTO PRIMO主催オペラ「フィガロの結婚」、2013年シアターオペラ「カルメン」に出演。これまでに上地さとみ、平良栄一各氏に師事。

声楽(ヴォーカル)
桑原啓恵

15歳より声楽の勉強を始める。信愛学園高等学校音楽科(現 浜松学芸高校)、国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。財団法人日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第20期修了。第23回浜松新人演奏会出演。第12回江東オペラ「魔笛」に出演。これまでに「フィガロの結婚」スザンナ、「コジ・ファン・トゥッテ」のデスピーナ、「秘密の結婚」カロリーナ、「ジャンニスキッキ」のラウレッタ、「愛の妙薬」のアディーナ役等を演ずる。第23回アジア国際文化芸術フェスティバル銅賞。第13回長江杯国際音楽コンクール優秀賞。第22回日本クラシック音楽コンクール地区本選優秀賞。第15回万里の長城杯国際音楽コンクール第3位。酒井あやの、大平繁子の各氏に師事。藤原歌劇団準団員。

ボイストレーナー
佐藤真由美

私立上野学園大学短期大学部音楽科声楽専門卒業。声楽を島村光、金井美代子各氏に師事。中学校から短期大学までの8年間、音楽科に在学。卒業演奏会等コンサートに多数出演。卒業後、伊藤事務所に所属し、ミュージカルを中心に舞台俳優として活躍。2000年1月、劇団シアタージャパン旗揚げに参加。2007年まで1期生として多くの作品に出演。役者として出演する傍ら、ボーカルレッスンの講師、作品歌唱指導としても活躍し、劇団員の育成に取り組む。退団後、ボイストレーナー、振付、ボーカルチーム「Voicefull」としてのコンサート・イベント出演等、多岐にわたり精力的に活動を行っている。

歌 教室
曽田 良

埼玉県立芸術総合高校音楽科及び武蔵野音楽大学声楽学科卒業。 工藤健詞、國弘雅也、鹿野章人の各氏に師事。 これまでにバリトンとしてレオンカヴァッロ『道化師』シルヴィオ役、マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』アルフィオ役、バスとしてプッチーニ『ジャンニ・スキッキ』ベット役等に出演。 オペラや演奏会でソリスととして活動するかたわら、指揮者としても活動中。

歌 教室
飯沼友規

日本大学芸術学部音楽学科声楽専攻を首席で卒業。同大学院芸術学研究科音楽芸術専攻博士前期課程を修了。学部卒業時に芸術学部長賞を受賞。また読売新人演奏会に出演。またオペラ「魔笛」(タミーノ)、「コシファントゥッテ」(フェランド)、「友人フリッツ」(フリッツ)、「椿姫」(アルフレード)、「愛の妙薬」(ネモリーノ)など、またオペレッタでは「こうもり」(アイゼンシュタイン)などに主要キャストとして出演。またミュージカルではフレディカンパニー主宰の「プリンセスバレンタイン」(ドン・ガンビーノ)を初演。声楽をLina Vasta、中島基晴、丹羽勝海の諸氏に師事。イタリアでの短期留学を経て、現在フリーで活動中。また近年自らオペラ団体を立ち上げ、制作、出演している。